« 旧版 Skype for Windows Desktop 7.41.0.101 | トップページ | BandLab Assistant 7/25 更新 »

2018/07/12

Skype 7.41.0.101 起動時、毎回アップグレードを迫られる

半年ほど何の問題もなく使えてたのに、過去記事に書いてた「起動時、毎回アップグレードを迫られる」症状が突然復活した。
(Windows Update に何か仕込まれてたんだろうか?)
(それとも昨日余計な記事を書いたせいだろうか?w)
(前回記事から、ちょうど半年なので時限装置かも?)

前回の様に、shared.xml を削除してみたが駄目だったw
【自動アップデートをオフにする】という設定も無くなってるし…

仕組みとしては、Skype を起動するとテンポラリフォルダに SkypeSetup.exe をダウンロードして、それを起動することでアップグレードを迫るウィンドウが出るという流れのようです。
試しに SkypeSetup.exe を削除してから Skype を起動したら再度ダウンロードされるだけでした。

悩んだ挙句、一時しのぎで強引に止める事には成功しました。

1. C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp フォルダを開く
 (環境設定によっては違う場所かも? その場合 %temp% で調べて下さい)
2. SkypeSetup.exe削除
3. SkypeSetup.exe という名前のフォルダを作成

これで、SkypeSkypeSetup.exe という名前のファイルを作成出来なくなるため、結果的に SkypeSetup.exe がダウンロード出来ない(=アップグレード画面は出ない)という若干どうかと思う方法なので、応急措置ですね…

将来的に問題になる可能性があるため、
SkypeSetup.exe というフォルダが作成されている事を覚えておいて下さい

ひょっとすると、一旦アップグレードを受け入れて Ver. 8 にしてから Ver. 7 を入れ直す事でおさまるのかもしれませんが、面倒なのでまだ試してません。
(誰か試して結果教えてくれw)


これを応用すれば Ver. 8 の自動アップデートをオフに出来ると思います。
(%APPDATA%\Microsoft\Skype for Desktop\Skype-Setup.exe かな?)


▼2018/7/23 追記

Microsoft が酷い発表をしました…
2018年9月1日でクラッシックスカイプ(Ver.7)サポート終了だそうです。

このサポート終了というのが、単にサポートしないだけなのか
動作すらしなくなるという意味なのかは、今のところ謎ですが…

「9月1日以降、Ver.8 だけが動作します」とか、
「古いサービスは停止する必要がある」みたいな表現もあるので、
ひょっとするとサインインすら出来ず、使えなくなる可能性があります。

旧版を切望するユーザーの声を完全に無視した感じですね…

Microsoft は馬鹿なのか?

ちょっと頭にくるわ


▼2018/8/8 追記

マイクロソフトコミュニティに「クラッシックスカイプ(Ver.7)のサポート終了」を各国言語でアナウンス投稿していた Babs 氏が、US スレッドにて「Skype 7 (Skype classic) のサポート延長」について言及しました。

******UPDATE******

Based on customer feedback, we are extending support for Skype 7 (Skype classic) for some time. Our customers can continue to use Skype classic until then.

Thanks for all your comments - we are listening. We are working to bring all the features you've asked for into Skype 8.

Watch this space.

2018年9月1日以降もクラッシックスカイプ(Ver.7)が使えるかも???

「サポートをしばらく延長している」という言い回しは、
「9月1日以降も、しばらく延長する」ともとれるが、
「既に今まで延長してきた。(だからこれ以上は無理)」ともとれる…
「それまで使い続ける事ができる」って結局いつまでなんだ!?

で、「ユーザーがリクエストしている不足機能を Skype 8 に盛り込んでいく」という事らしいので、今後も動向を見守る必要がありそうです。

ですので、近い将来訪れるであろう完全移行に備えて今のうちに最新版 Ver.8 に不足している機能や不便な点などを、フィードバックしておく事が重要だと思います。 皆さん、どんどん送信しましょうw
(ヘルプ【ご意見・ご感想を送信】、もしくは Skype コミュニティに投稿)


▼2018/8/13 追記

US スレッドが下記のように編集されていました。

UPDATE: Based on customer feedback, we are extending support for Skype 7 (Skype classic) for some time. Our customers can continue to use Skype classic until then.

We have announced that support for Skype 7 (Skype classic) on all platforms will end soon. Read our blog.

Please join the Skype Insider Program so you can help build the next-generation Skype and see that it has all that you've come to love about Skype and more.

The Skype UserVoice site is for all customers to share feature ideas and vote on other ideas to let us know what is important to you.

We know you have questions, so we have a FAQ article just for you.

Welcome to Skype 8!

The Skype Team.

要するに…

Skype's UserVoice site

このサイトで機能の追加要望をポストしたり、ポスト済みのものに投票したり出来ます。(但し Microsoft アカウントではログインできない…)

大勢が投票する事で良い結果になる可能性はありますので、皆さんも投票してみてはいかがでしょうか?(ログインが必要ですが…)
英語が苦手な方もブラウザの翻訳機能などを利用すれば、比較的容易に投票出来ると思います。


▼2018/8/24 追記

マイクロソフトコミュニティの公式ポストから「2018年9月1日」という日付が削除され、「Soon(まもなく)」に変更されたため、全く見通しがつかなくなっていました。

そこで、クラッシックスカイプ(Ver.7)が、実際いつまで利用可能なのかをマイクロソフトサポートに問合せた方が、その内容をマイクロソフトコミュニティに投稿して下さいました。

Skypeクラシックがいつまで使えるのかMicrosoftサポートに問い合わせました。

~~~
・9/1以降もSkype7は利用できるのか?
・利用できるのであればいつまで使えるのか?
~~~

上記問い合わせに対して以下の回答を頂きました。

~~~
こちらについては、おっしゃるフォーラムのやり取りもあり延長が決定しまして、現在は、9月末までとなっております。

そのため最終決定としては、9月末でサービスが終了し、10月1日からは新しいバージョン8のSkypeアプリのみとなるという状況でございます。
~~~

こちらの内容Microsoftとして、フォーラムへの共有も承認頂いた内容となるので、ひとまずは9月末までは使えるということで確定のようです。

との事ですので、ひとまず1ヶ月間の猶予が出来たようです。


▼2018/9/1 追記

最初にアナウンスされていた稼動停止日になりましたが…
本日、別件で Microsoft サポートに問合せた際、稼動停延長について確認したところ、ひとまず9月末まで延長されているのは間違いないそうです。

Skype 8 の機能追加が全く追いつかず、ユーザーの不満が止まらなければ再延長される可能性もありますが、何とも言えません…


▼2018/9/26 追記

9月25日に、マイクロソフトのサポートチャットで「Skype 7 は9月末でサポート終了」と言われたという書込みを MS コミュニティで見たので、念のため拙い英語で海外の Microsoft Skype Support Chat に問合せたてみたところ…
「10月も使えます」という回答でした。

はい、使えてますw

この先は未定で、恐らく Skype 8 不足機能追加などの進捗状況に応じて動的に決定すると思われるので、いつ稼動停止なっても良い様に Skype 8 への移行を進めた方が良いかもしれません。

ちなみに Skype 8 をインストール(もしくはアップデート)すると Skype 7 が消されてしまいますが、Skype 8 インストール後(もしくはアップデート後)に Skype 7 のインストーラー(ダウンロードはこちら)で再インストールすれば Skype 8Skype 7使い分ける事が出来ます
(Skype 7 を再インストールしても Skype 8 には影響ありません)

但し、ショートカットのリンク先に注意して下さい。
下記2つのショートカットを作成して起動分けする必要があります。

Skype 8 → "C:\Program Files (x86)\Microsoft\Skype for Desktop\Skype.exe"
Skype 7 → "C:\Program Files (x86)\Skype\Phone\Skype.exe"


▼2019/1/14 追記

Skype Ver.7 は 2019年1月7日を最後に利用不可になりました。
詳細は「Classic Skype Ver.7 【完全終了】」にて確認して下さい。

SkypeSetup.exe という名前のフォルダを作成してアップグレードを阻止していた方は、忘れずに削除して下さい!
残しておくと将来的に問題を起こす可能性がある上、もはや不要です。


▼2019/1/15 追記

現在も Ver.7 が使えているというコメントを頂きました。
時間が出来たら、入れなおして試してみようと思います。
その際は、また記事にするか追記します。


▼2019/1/19 追記

Ver.7 を入れ直してみたところ、インストール完了後は普通に起動しましたが、一旦終了して再起動したら「アップグレード」か「終了」を迫るウィンドウが出て何ともなりませんでした… (色んなフォルダやレジストリを調べてみましたが、回避出来そうなものは見つかりませんでした)
何故使えている人が居るのか謎ですw

ちなみに、少し古いバージョン(7.36)をインストールすると使える(アップグレードを迫る機能が内蔵されていない)という記事を見つけましたが、安全性を欠いてまで無理に使用するつもりはないので諦めました。

|

« 旧版 Skype for Windows Desktop 7.41.0.101 | トップページ | BandLab Assistant 7/25 更新 »

コメント

お初にお目にかかります
本日アップデート通知付でVer7のスカイプが完全に起動しなくなりました
強制アップデート通知をキャンセルするとスカイプがシャットダウンします

投稿: kaznoly | 2019/01/14 16:36

kaznoly さん、初めまして。

2019年1月7日を最後に Ver.7 は利用不可になりました。
(昨日まで使えてました?)

今後 Skype を利用するには Ver.8 を利用するしかありません。 少しずつ機能追加&改善されてはいますが、まだまだです…
ちなみに、Skype Insider に参加して Preview 版を使うことで追加機能が早めに使えたりしますので、気になるようでしたら「Skype Insider」で検索してみてください。

複数アカウントで多重起動したい場合は、下記ページを参考にして下さい。
win.way-nifty.com/slot/2018/09/skype-for-deskt.html

投稿: HIBI | 2019/01/14 19:01

アップグレード阻止法利用させて頂いております。
当方Windows7(64) + Skype7.41.0.101 という環境では、
今日現在もまだ使えています。
(もちろんアップグレード阻止も効いてます)
何時まで使えるのか…このままウォッチしてみたいと思います。

投稿: ゆん | 2019/01/15 22:14

ゆんさん、こんにちは。

えっ、まだ使えてますか?!
こちらのメインPCも同じ環境ですが、1月8日にPC起動したら「アップグレード」か「終了」しか選択出来なくなってまして、検索したら同様の投稿や記事があったので、てっきり完全終了かと思ってました。
時間が出来たら、Ver.7 入れなおして試してみます。

投稿: HIBI | 2019/01/15 22:33

あら、OSなどは関係なかったようですね。確かに会社のPCは1/14に
全滅しましたが、なぜか自宅のサブ機だけ何事もないように動くんですよね。
ポート設定以外は(ルーターとの相性で)特に弄った覚えは無いですが、
下手に弄ると寝た子を起こしてしまいそうなので、このまま静観しておきます。
ver8…あぁどうしても馴染めない(汗)

投稿: ゆん | 2019/01/21 11:09

ゆんさん、こんにちは。

謎ですね… (特定ポートで強制アップグレードのトリガーでも送信しているんでしょうか? 考え過ぎですねw)
使えているのが羨ましいですが、今回の強制アップグレードで旧通信方式で接続している端末数が激減しているので何か問題が出たりするかもしれませんね。 (頻繁にスーパーノードになったり?) 最終的には旧通信方式と新通信方式の橋渡しを切断されるでしょうから、ある日突然使えなくなりそうです… (それよりサインインを蹴られるのが先ですかね?)

Ver.8 は、ほんと駄目ですね。
気に入らない点を上げ始めたらキリがありません。
一番困っているのが誰がオンラインかわからない事です。 (オンラインインジケーターが付く相手も居るのですが、殆どがインジケーター無しです)

投稿: HIBI | 2019/01/21 16:59

skype_7.36.0.101であればまだ使えますがセキュリティー上微妙ではありますが8をどうしても使いたくないなら良いのかもしれませんね(;´∀`)

投稿: neko | 2019/01/27 03:18

neko さん、こんにちは。

私が見つけた記事も 7.36 を入れるものでした。 確か 7.36 を入れた後、保存しておいた 7.41 の Phone フォルダを上書きするとか書いてあったと記憶してます。 まぁ、セキュリティ上良くないですし、そのうちログイン蹴られたりするでしょうから諦めてますw

投稿: HIBI | 2019/01/27 05:38

Skype7.41.0.101が19年1月27日に終了しか押せなくなり使えなくなりました。こちらを参考に7.36を入れてみましたところ、起動時に更新の催促はあるもののまだ強制ではないのでちゃんと使えました。7.41が使えなくなったときは○○日間更新がされてませんと言うアナウンスが出たと思うので日数が強制までのタイマーになっているのかな?っと思いましたが。。。
様子見なところはありますが、とりあえず情報のおかげでくそバージョン入れずに済んで感謝です。

投稿: ゆき | 2019/01/30 16:42

ゆきさん、こんにちは。

仰るとおり、皆さんの強制日がずれているので、インストールから特定日数での強制タイマーが仕込まれていたかもしれませんね。
ちなみに 7.36 起動時の更新催促ですが、ひょっとしてそのバージョンには自動更新を OFF にする設定がありませんか?(私の記憶では、その頃の Skype には自動更新の ON OFF 設定があったような気がします。勘違いだったらごめんなさい…)

投稿: HIBI | 2019/01/30 18:51

こんにちは!本日も7.36問題なく起動しております。
確かに設定に自動更新OFFはあったのですが、OFF状態にしても起動時の更新催促は同じように出ました。ただこの設定変更により強制タイマーがOFFになってくれればいいですね。
一つ気になるのは設定の下に小さい文字で「Microsoft update時にはインストールされることもあります」と注意書きがあるので結局のところMicrosoftの思惑次第になるのかもしれません…

投稿: ゆき | 2019/01/31 09:42

ゆきさん、こんにちは。

バージョン違いなので何とも言えませんが「SkypeSetup.exe」というファイルがテンポラリフォルダ等にあるようなら、それが更新催促を出している原因かもしれませんね。 あるいは「shared.xml」に Update 情報が追記されているのが原因かもしれません。 その際は、この記事に記載の要領で阻止する事が可能かもしれません。 (確認していないのでわかりませんが…)
何にせよ、近い将来サーバー側でシャットダウンされるであろう事は覚悟しておいた方がいいと思います。 (それまでに Ver. 8 の機能改善が進んでいるといいですね)

投稿: HIBI | 2019/01/31 15:45

動いていた7.41.0.101、今朝ご臨終致しました。チーン
皆さんの動向を見るに段階的に蹴っていってるんでしょうかねぇ。
Win7サポート終了まで動いてくれないかなぁという
淡い期待は散りました。フゥー

投稿: ゆん | 2019/02/01 10:52

ゆんさん、こんにちは。

ご愁傷様です・・・
私のメイン PC が Windows 7 なので今年中に何とかしないといけません。
この PC では一度も無料アップグレードしていないので、まだ無料認証が通ると言われているうちにやるべきなのですが、メイン PC の OS 入替えは手間と勇気が居るのでなかなか…
Skype Ver.8 に慣れようと使ってはいますが、全然駄目ですw

投稿: HIBI | 2019/02/01 16:25

Skype ver.7 ですが、私の環境でも 2019/02/04 をもって使用できなくなりました。
しかしウチのバァさんのコンピュータでは、現在も絶賛稼働中なんですよ(笑)
この差は何なのヨって感じです。同じネットワーク使ってるんですけどね。
もう諦めてアップ(!?)グレードしますわw

投稿: 保菌者 | 2019/02/04 21:50

保菌者さん、こんにちは。

Ver. 7 最終バージョンを初インストール(アップデート)した日付の差(時限性)でしょうかね? 後、考えられそうなのはアカウント取得順などで(例えば古いアカウントから順に)段階的に蹴っているのか…
まぁ、わかったところでいずれ強制されるので諦めるしかありませんね(泣)

投稿: HIBI | 2019/02/04 23:26

通りすがりで失礼致します。
私もVer8が全然馴染めないので、PidginにSkypeのプラグインを使って使ってます(^^;
ただ、Pidginだとちょっと不便なところもあるので微妙ですが。
メッセージログが残らない、ファイルの送信が出来ない、メッセージのやり取りがおかしい時がある・・・等。

投稿: 通りすがり | 2019/04/07 23:47

通りすがりさん、こんにちは。

そんな方法があったんですね。知りませんでした。
でも、ファイル送信出来なかったり、たまにおかしかったりするのは困りますね…

投稿: HIBI | 2019/04/08 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Skype 7.41.0.101 起動時、毎回アップグレードを迫られる:

« 旧版 Skype for Windows Desktop 7.41.0.101 | トップページ | BandLab Assistant 7/25 更新 »