« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019/03/27

Cakewalk by BandLab 3/27 更新 (意訳)

▼Cakewalk by BandLab が 2019.03 BUILD 20 になりました

Cakewalk Version: 2019.03 (BUILD 20, 64 bit)

ホットフィックス (Hotfix BUILD 20 update)

・ 一部のサードパーティ製プラグインでの非同期バウンス時に問題があった
・ スタート画面からテンプレートを開いた場合、デフォルトのサンプルレートにならなかった
・ 音声バウンス時、環境によっては音声ギャップが生じる場合があった
・ CbB 起動時にスタート画面が表示されない場合があった

※ 2019.03 BUILD 15 リリースの高速バウンス最適化は、マルチプロセッシングに準拠していないサードパーティ製プラグインに起因する問題に対処するため、一時的にロールバックされました。 将来のバージョンで更なる高速バウンス機能が導入されることを楽しみにしています。


以上、かなり適当な部分があると思いますが、面倒なのでお許しくださいw

(元の英文は こちら にあります)

| | コメント (0)

2019/03/20

Cakewalk by BandLab 3/20 更新 (意訳)

▼Cakewalk by BandLab が 2019.03 BUILD 15 になりました

Cakewalk Version: 2019.03 (BUILD 15, 64 bit)

リリース・ノート(2019.03)

【Cakewalk by BandLab の新機能&機能強化】

・ アルペジエータプリセット選択時のレート変化を防ぐロックボタンを追加
・ 高速バウンスレンダリングが最適化されました

各詳細説明はこちら(英語)

【バグフィックス】

・ クリップオートメーションが存在する場合【クリップ名の変更】コマンドが使えなかった
・ シンセラックでシンセ名を変更しても、対応する MultiDock タブが更新されなかった
・ Aim Assist が無効になっていると、ドラッグでの選択範囲が正しく更新されなかった
・ MIDI トラックでオートメーションミュートが正しく機能しなかった
・ MIDI ミュートエンベロープを他の MIDI エンベロープタイプに割り当てることが出来なかった
・ コントロールバーのエクスポートモジュールでドイツ語のテキストが途切れていた
・ スクリーンセットを含むレンズを選択しても、特定状況下で UI 更新されなかった (例:「空のプロジェクト」テンプレートに基づくプロジェクトでは、レンズが選択されている場合トラックビューにトラックが表示されません)
・ 膨大な数のプラグインがシステムに存在する場合 VST2プラグインを MRU リストからロードできない問題があった
・ 複数トラックのクイックグループフリーズがプロジェクト内で一度しか機能しなかった
・ フリーズオプションダイアログボックスで「トラック FX」の選択が解除されていると、フリーズテール時間(指定秒余分にフリーズ)が無視される問題
・ エンベロープ削除時、稀にクラッシュする事があった
・ オープニングトースト通知中にプロジェクトを閉じるとクラッシュする可能性があった
・ コントロールサーフェスがアクティブの時、オープニングトースト通知によってプロジェクトオープンがハングアップした
・ UWP MIDIドライバモードでプロジェクトを開くとハングする可能性があった (Cakewalk を開いている間に Bluetooth MIDI 機器が切断された場合に起こる可能性があります) MIDI 機器切断時に数秒間の認識遅れが発生する場合があり、その間に Cakewalk が 接続を試みる事によるものです
・ スタート画面が有効になっている場合、特定のプラグインを含むプロジェクトを閉じる際にクラッシュすることがあった
・ Elastique ストレッチ使用時に 64 ビットエンジンがオフになっていると、AudioSnap クリップの最後に大きなポップ音がする問題
・ コントロールバーのエクスポートモジュールがレンズマネージャで利用出来なかった
・ CWAF Tool は CbB ファイルを将来のバージョンとして読み込んでいた


以上、かなり適当な部分があると思いますが、面倒なのでお許しくださいw

(元の英文は こちら にあります)

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »