« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019/04/12

いかにもロックなエレキギターを打ち込む

動画ファイルを video タグで埋め込むテスト投稿だったりしますw
(環境によって再生出来ない場合はごめんなさい… 動画画像が緑一色の場合、ブラウザの設定でハードウェアアクセラレーションを OFF にすると改善する場合があるようで、自環境の IE がそうでした。ビデオカードが古いから?)

これは Unreal instruments さんの Standard Guitar に実装されている Finger Mute 音を使ってフレットハンドミュートでのストローク(デッドヒット?ミュートヒット?正式名称がわからん。誰か教えてw)を実現するテストをした際につくったジングルです。期待通り「チャカチャカ(チュカチュカ?)」鳴ってくれています。ほんと凄い音源です。(ほぼベタ打ちでスミマセン)

上記 sfz 形式の Sound FontPlogue - sforzando で読込んで鳴らした音を、フリーのギターアンプシミュレータ XP - Flextron DC14 でドライブしただけです。(あ… 最後にクリッパーを通して音を前面に引き出してもあります)
ちなみに、有名どころのギターアンプシミュレータを使っていないのは読み込みや動作が重かったり、設定可能域が広過ぎて面倒だからですw
(必要性を感じた時は Overloud TH3 等を使ったりもします)

正直、一昔前の打ち込みギターはギターと言うにはおこがましいものでしたが、音源やアンプシミュレータが進歩したおかげでエセギタリストには嬉しい時代になりました。(そしてどんどん弾けなくなります… 悲しいね)


好きな曲をいくつか打ち込んでみたので暇な方は聴いてみて下さい。
ほぼベタ打ちですが、テンポマップは原曲を元に作成してあります。


 New Found Glory - Anniversary (No Vocals)

・左のギターには YamahaGtr を使っています
・右のギターには Unreal instruments - Standard Guitar
・ベースは Cakewalk SI-Bass Guitar です(笑)


 Weezer - Pink Triangle (No Vocals)

・歪みギターは全て YamahaGtr です(あれ?)
・ベースは Unreal instruments さんの Standard Bass です


 The Damned - Love Song (No Vocals)

・センターギターに YamahaGtr を使っています
・バッキングギターは Unreal instruments - Standard Guitar
・ベースは Unreal instruments さんの Standard Bass です
・原曲に合わせて、しょぼいドラム音源にしてありますw


以上、私の音楽の趣味がバレそうな選曲ですが、多分そんな事はありません。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »