« Cakewalk by BandLab 10/2 更新(意訳) | トップページ | Cakewalk by BandLab 10/11 更新(意訳)hotfix »

2019/10/11

Cakewalk by BandLab 10/9 更新(意訳)hotfix

Cakewalk-20190968
▼Cakewalk by BandLab が 2019.09 BUILD 68 になりました

Cakewalk Version: 2019.09 (BUILD 68, 64 bit)

Version 2019.09 BUILD 60 に対する Hotfix BUILD 68 update

このホットフィクス適用後に発生したクリップのフェードタイプ選択問題などは
Build 25.09.0.70 ホットフィクスで修正されました 


Build 25.09.0.68 ホットフィクス

  • 新しいオプション、トラックビューの【オプション】→【クリック動作】→「Transport Seeking Stops Playback」では、再生中にタイムライン位置を変更する際、再生を停止するかどうかを指定できます
  • Version 2019.09 build 60 でプロジェクトを開くと U-He プラグインがクラッシュした
  • Version 2019.09 build 60 で波形プレビューが予期せずに描画された
  • 非表示のバスが存在する場合、バス波形プレビューが描画停止することがあった
  • 選択済み MIDI クリップをダブルクリックした際、ピアノロールビューが開かなかった
  • タイムラインで高速連続シークすると、ビデオを含むプロジェクトでハングする可能性があった
  • コンプクリップ移動時、エンベロープが移動されず削除された
  • メトロノームのカウントイン使用時、EZdrummer のような VST プラグインに正確な同期スタートを送信していなかった
  • 対象のプラグインが Cakewalk Plug-in Manager のアクティブレイアウトから削除されている場合、プラグインブラウザでエフェクトとインストゥルメント設定の切り替えを行うとクラッシュした
  • Cakewalk Plug-in Manager で行われた変更が、プラグインブラウザーに反映されない事があった
  • グリッドにスナップを無効にした状態で、ループ開始マーカーを 1:01:000 を超えてドラッグするとクラッシュした
  • 選択されたトラックがない場合、クイックグループ化を無効にする必要があった
  • WAI 表示有効時、コンソールビューのトラックストリップコントロールのレイアウトが正しくなかった
  • クリップのクロスフェードコンテキストメニューに関する多数の問題を修正
  • ProChannel の表示状態が均一ではない場合、選択したチャンネルストリップがコンソールビューで予期せず拡大された
  • クリップペインのコンテキストメニューからインポートした場合、選択したテイクレーンにデータがインポートされなかった
  • オーディオをテイクレーンにインポートすると、レーンフォーカスが一番上のレーンにリセットされた
  • ドロップアウト原因コードの報告を改善
  • ヘルプモジュールに欠落している多くの「詳細」ボタンを復元

 

以上、いい加減な部分もあると思いますが…
自動翻訳とは違い Cakewalk 独自の名称や機能に即した翻訳になっていると思います

(元の英文は こちら にあります)

|

« Cakewalk by BandLab 10/2 更新(意訳) | トップページ | Cakewalk by BandLab 10/11 更新(意訳)hotfix »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cakewalk by BandLab 10/2 更新(意訳) | トップページ | Cakewalk by BandLab 10/11 更新(意訳)hotfix »